Home » NEWS » 令和2年1月8日の給食

令和2年1月8日の給食

category : NEWS 2020年1月8日 

今日の給食は、「ごはん、牛乳、鶏肉のショーガーリックステーキ、ほうれん草とコーンのソテー、春の七草にゅうめん」です。

今日のほうれん草と大根と青ネギは奈良県産を使っています。

みなさん、明けましておめでとうございます。

新しい年の始まりの給食は、みなさんの無病息災を願って、にゅうめんに「春の七草」を用いています。

「春の七草」は本来、1月7日の「人日の節句」に七草かゆを食べて1年の豊作と無病息災を願います。また、正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、ビタミンを補う効果もあります。

春の七草の種類は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろです。日本原産の野菜で、田んぼのあぜ道や小川などの水辺に自然に生えています。ペンペン草と言えばみなさんはわかるでしょうか。

新年の給食を残さずいただき、無病息災を願いましょう。

ページトップへ戻る

comment closed

Copyright(c) 2020 All Rights Reserved.