Home » 給食 » 11月5日(月)の給食

11月5日(月)の給食

category : 給食 2018年11月5日 

今日の献立は「ごはん・牛乳・秋刀魚の蒲焼き・キャベツと豚肉の甘みそ炒め、けんちん汁・柿」です。

 

秋の代表的な俳句と言えば、正岡子規の「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」が有名です。

この俳句からも柿は秋の代表的な食べ物ということがわかります。

 

すきな人と、嫌いな人に別れる柿ですが、

柿に含まれるビタミンCはみかんの2倍です。

その上、ビタミンAは緑黄色野菜のピーマンとほぼ同じ量が含まれています。

 

これからの寒い季節に柿を食べると、ビタミンCとカロテンがたっぷり取ることができるのでウイルスや細菌に対する抵抗力を強めて、風邪に負けない体を作ることができます。

 

今日は奈良県の西吉野でとれた柿を届けてもらいました。

秋しか、食べることができない柿を美味しくいただいてくださいね。

 

 

ページトップへ戻る

comment closed

Copyright(c) 2018 All Rights Reserved.